見られたくないところをあえて見ようとしてくる私の主人

見られたくないところをあえて見ようとしてくる私の主人
MENU

見られたくないところをあえて見ようとしてくる私の主人

見られたくないところをあえて見ようとしてくる私の主人

 

私の主人は近視で乱視です。
その為に、普段はメガネをかけていないとあまり近くにあるものがはっきりとは見えません。

 

結婚してから4年ほど経ちますが、主人は私の「見られたくないところ」をピンポイントで見ようとしてきます。
一番嫌だと感じたのは、私がずっと気にしているいちご鼻です。

 

私の鼻は、こんな風に言うのもちょっと嫌なのですが所謂いちご鼻で、毛穴のつまりがぶつぶつと黒くなっています。
これまで何度か毛穴を綺麗にするシート等試してみましたが、あまり変化はありませんでした。

 

普段、子供の世話でバタバタと過ごしている為に近所のコンビニやスーパーに行く時も化粧をせずにスッピンで過ごしています。
もちろん、家の中でもスッピンで過ごしていました。
化粧がしっかり落ちていないと、それが毛穴に詰まってよりいちご鼻が悪化するという事も頭にあるからだと思います。

 

ある時主人が私の顔をまじまじと見て
「この鼻のぶつぶつ、潰してもい〜い?」と聞いてきました。
「は?潰すって何!?」と返す私。
主人は「いや、その鼻の黒いのぎゅーって潰したらどうなるのかなと思って」と言いました。
私は全力で「絶対嫌!お断り!」と言ってその場を去りましたが、自分だけでなく主人にも気にされていたのかと思うとかなり恥ずかしかったです。

 

近眼で乱視で、普段は近くにモノがあってもピントが合わなくて見えないというのに、
私の鼻のぶつぶつは裸眼でも気になるなんて。
ショックでその日から、洗顔により力を入れるようになりました。

 

 

このページの先頭へ